ワキガは病院で治る?治療の基礎知識をチェック!

MENU

ワキガを病院で治療するための基礎知識

ワキガは体質によるもので病気ではないと言う意見もありますが、ワキガ体質の人が少ない環境では周囲はもちろん、ときとして本人がにおいを気にするあまり健康を害してしまうケースさえあります。今ではワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれ、病院での治療の対象となっているのです。

 

病院で治療するための基礎知識

ワキガで受信するのは何科?

ワキガ治療は皮膚科、形成外科、美容外科などで受けることができます。皮膚科では手術と言うよりもにおい・汗対策から始める場合が多いのに対し、外科の場合には手術を含めた治療が検討されることも多いようです。美容外科の場合にはにおい悩みに強いクリニックもあり、手術以外にもボトックス注射やレーザー治療など、豊富なメニューが選べるのも魅力です。

 

病院での治療は保険適用の有無に注意

病院での治療は、保険が適用される場合には安心ですが、保険適用外の治療は高額になることも多く、特に手術では医師の技量に大きく左右されることに注意が必要です。また、手術すれば必ずしもワキガが完治するとは言い切れず、中には再発するケースも少なくないようです。

 

メリットだけでなくデメリットについても理解

手術などのワキガ治療は、方法によっては傷が残ったり色素沈着が起こることもあり、におい悩みが解消してもノースリーブや水着が着られなくなってしまうなど、別の悩みが出ることもあります。病院での治療を受ける場合には、納得の行くまで説明を受けるとともに、メリットだけでなく術後のデメリットについても理解した上で、自分にあった方法を選ぶことが非常に重要です。

 

手術をするにしても、当座のにおい・汗の悩みを解決するためには対策グッズの活用が有効です。ワキガクリームなどお肌に負担の少ないアイテムを選んで対策して行きましょう。

病院で治療するための基礎知識 記事一覧

ワキガのにおいはとても不快で人にも迷惑になりますが、意外と気が付かないのが自分のにおいの度合いですよね。気が付いた時にはすでにワキガが強烈で簡単に改善できない場合もあります。ワキガは病院で治療を受けられるため、本格的に治したい方は手術をするのも改善策の一つですよね。では病院に行くべきかどうか、判断するためのポイントを見ていきたいと思います。ワキガを病院で治すべきがどうか判断するには汗の色を調べる親...

ワキガの治療を受けるには費用がかかります。病院やクリニックによって異なりますが、どれぐらいの費用が必要か一般的な相場について見ていきたいと思います。ワキガ治療の費用は保険診療をする医療機関かどうか治療が必要とされる症状かどうか病院に必ず確認する以上3つのチェックポイントを確認しましょう。ワキガ治療の保険診療を認めている医療機関に行くワキガ治療はどこでも受けられるわけではありません。手術内容によって...

皮膚科で行うワキガの治療方法はいくつかありますので、どのような効果や特徴があるのか手術前に理解しておきましょう。皮膚科の治療方法は切除法剪除法皮下組織削除法主な3つの方法について見ていきたいと思います。再発の可能性が低い切除法の方法について皮膚科で行うワキガ手術には直視下手術法と非直視下手術法があります。重度のワキガ治療に向いている方法に切除法がありますが、この手術はワキガ原因となるアポクリン汗腺...

ワキガの手術と聞くと皮膚を切る大がかりな手術が想像されます。しかし傷跡が残り回復までに時間がかかるのは患者さんにとっても負担になりますよね。最近では美容外科クリニックでのワキガ治療がとても話題になっていますが、魅力となる切開しない手術方法について早速見ていきたいと思います。切らずにできるワキガ手術とはレーザー治療ボトックス注射電気凝固法以上3つの方法について特徴を見ていきましょう。簡単にできるワキ...

ワキガの手術を経験した人は、周囲を探してもそれほど多くないですよね。ワキガの悩みは人に言えない為、内緒で手術をしている人もいるかもしれません。ではワキガの手術とはどのように行うのか、一般的な流れについて見ていきたいと思います。ワキガ手術の流れで知っておくべきことはカウンセリングを受ける病院選びが大切アフターケア以上3つの点についてご説明しましょう。ワキガかどうか調べる為のカウンセリングを受けるワキ...

このページの先頭へ